PIXTAで写真販売!副業ストックフォトの収入!売上19年10月

ストックフォト
この記事は約2分で読めます。

 

【副業】PIXTAで写真販売

私はPIXTAで写真素材の販売をしています。

他の会社でもチャレンジ中ですが、日本大手であるPIXTAの売上

「2019年10月分」を振り返っていきます!

スタートはこちらから↓

【PIXTA】2019年10月の売上

約 8,300円 でした。

約2,500円up!

PIXTAでは、売れた分はまず「獲得クレジット」として支払われます。

2019年10月販売分からは、1クレジット=110円換算です。※19.9まで108円

単品購入 6枚
定額制  41枚
合計   47枚

枚数は下がりましたが単品の単価が高かったです。

ちなみに前回は

【販売素材アップロード】10月の作業量は?

約130枚プラス。

時間は記録してません。写真は全てレタッチし、合間合間にアップ作業をしています。

販売素材(販売OKとなっている、商品として出ている)枚数 約1,680枚

 

ストックフォト収入10月のまとめ

売上約8,300円。

単品購入はやはり大きいです!

同じ写真でも定額だと数十円、単品だと数百円〜千いくらに変わったりします。

差が大きいよ・・・

過去最高額はこちら↓参考までにどうぞ〜

 

写真の編集は、Adobeでやっています。メインはLightroomです。

ソフトで仕上げてクオリティUP、売り上げで賄える月額で

Photoshopも付きますし写真撮影が好きな人はフォトプランがおすすめです。

ストックフォト売上報告
UBをフォローする
chiublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました