【失業保険】求職活動実績になる職業相談の内容。その3

失業保険
この記事は約3分で読めます。

失業保険・失業給付には「求職活動実績」が必要!

失業保険の給付申請してからは

私は求職活動をしていますよ

と実際に活動した実績を示さなくてはいけません。

その際の求職活動実績に値する

「職業相談」についてお話しします。

 

「職業相談」ってどんなことを話したの?
どのくらいの時間がかかるの?

など

今回も私が職業相談をしたときの内容を振り返っていきます。

職業相談は3回目!

ちなみに初回の内容は↓

申請までの流れはこちら↓

 

3回目の実績作り「職業相談」の内容

相談窓口に案内され、ご挨拶。今回も男性。

話し始める前に私の求職希望条件などをチェックされます。(おそらく今までの相談内容も見てます)

結婚されたんですね。前回 、名字変更などを行ったため改めて確認。

家庭との両立で、いろいろ迷うのでは??

 

そうですね。新婚、年齢(アラサー)的にも、

子供はどうするの?って会社側も懸念するでしょうし・・・

 

正直それはあると思いますし、やはり聞かれる可能性は高いですね。

実際にはどう考えてますか?

 

ま〜、働く気はありますし、今すぐってわけではないですが・・・

面接でもそのように答えられたらいいと思いますよ〜。

大変ですけれど、めげずに。

のような話で終わり、活動実績のハンコをぽんっ。

なんとなく世間話みたいな感じから〜という形ですね。

女性で、今回のようなデリケートな話はちょっと・・・って方!

もし管轄ハローワークに「マザーズハローワーク」があれば

そちらに行けば女性ばかりですので、そっちに行った方が良いと思います!

 

職業相談時間や乗り切るポイント

 

相談時間は5分ほど
世間話的に広げてOK。
その場ですぐに解決しないことは検討してみます」「考えてみます」でOK

 

私はハローワーク通いしながら、求人も見つつ

ネット副業(本業みたいな状態ですが。笑)しています。

クラウドワークス

簡単アンケート、データ入力、ライターや、そのほか得意スキルがあれば仕事があるかもしれません。
在宅で出来るのが大きいです。

画像素材【PIXTA】

写真の素材販売しています。イラスト描ける人はイラスト販売も良いですね。素材を買う時も便利。

あとは無料お試しがあったのでU-NEXTで息抜きして〜がルーティーン化しつつありますね・・・。

そのほかフォトウエディングの予定があるので、いろいろ練ってます。

もし新婚さんが居たら、ぜひ参考にしてくださいね〜。

 

次回も「職業相談」

コメント

タイトルとURLをコピーしました