取り柄なしの主婦が安直に「資格取得」を考えてみた。

資格
この記事は約4分で読めます。

取り柄がないから考える。

私は結婚を機に、一旦退職しています。

そこでふと、考えるわけです。

これからどうしよう。私は何が出来る?

ずっと専業主婦の道を進む選択は、私にはありませんでした。

今までたくさん勉強して国家資格を持ち、活かしてきた。

特別なスキルを持ってる。ずっと一貫してこれをやってきた。

なんて人はある程度、先を決めやすいのかもしれません。

出来ることが1つでもあると自分で解っていて、それは自信の1つになるからです。

 

しかし「取り柄なし」「これ!ってものが見つからずにきたと感じる」人は

節目節目で今後の方向性をかなり迷いませんか?

私は迷います。

私は独身の時もさんざん迷い、職場を転々したタイプです。

現在は家庭を持ち、基本的に「家庭優先」で仕事を考えています。

子どもが居るならば、必然的に優先順位が変わるとも思っています。

ただ、迷ってる場合じゃない!選んでる場合じゃない!なんて状況の人も

根っこではそりゃあ自分が好きなこと、得意なことをしたいですよね。

世の中には年齢制限があるものもあるけれども、

「アラサー」「アラフォー」「アラフィフ」だからとか

そういう考えは一旦置いていきましょう。人生は長い。

在宅・時短のお仕事はママワークス

 

安直に「資格取得」が頭に浮かぶ。

じゃあ、今後何をするか?って改めて思った時に

そうだ!資格を取ろう!

なんて思いませんか?

資格は幅広く国家資格から、こんなもの役に立つのか?ってものまでありますよね。

資格がなければ、その仕事が出来ない。ならともかく…。

 

でも、もし少しでも興味があるものが、1つでも見つかったなら

意味あるなし考える前に、挑戦するのは有りだと思っています。

ちょっと調べてみる。ってだけでいいと思います。

実際、方向性が分からない私のような人には、無駄にはならないからです。

自分が少しでも興味を持って、行動したこと自体が1歩であって、

分からなかったことが少しずつ見えてきます。

それは仕事に結びつくことでも、そうでなくても、いいんです。

 

調べたり、少し手をつけてみた。やっぱり向いてないかも。

と感じたらそれだけで、それが分かったことが収穫になりますよね。意味はあったわけです。

というモチベーションじゃなきゃやってられません(個人的感想)

もちろん取得まで行き着いたら、それは自信の1つに繋がります。

 

改めて「資格取得」を考える。

個人的おすすめ

私が面白いな、最近は便利だな〜と思ったのは

1. 月額定額サービス【ウケホーダイ】

「30講座以上」の資格学習コンテンツ(テキスト・演習・動画等)が揃っていて

スマホ・PCで学習出来る、月額制の【オンスク.JP】

行政書士・宅建・日商簿記・秘書検定・色彩検定・アロマテラピーなど結構幅も広い。

何が自分に合ってるか迷ってるからこそ、月額制・30講座以上あるなかで

好きに試せるのは、ネットや本屋で探るより効率いいなと思いました。

講座ごとに料金を支払う必要がないからありがたい

 

2. 保育士に関する資格講座の資料請求なら【WOMORE】(ウーモア)

女性向けの通学・通信講座の情報が揃ってるのが【WOMORE(ウーモア)】

保育系だけでなく、医療・美容・福祉・食や、ITビジネス系・語学・手芸など

興味を持てるものが1つは見つかると思います。

これも手っ取り早い!

 

3.【無料資料請求】レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座

より趣味・好きなことと結びつきそうなPBアカデミーも面白いです。

メイク・ネイル・レジン・ハーバリウムなど美容からハンドメイドの講座が揃ってます。

趣味を極める方向もあり?!

とにかく1歩進めよう!

正直、資格なんて〜と思うこともありました。

こうして書いてきましたが、やらなくてもいいと思うんです。

やらないと判断したことで、他にやるべきこと、方向性に気付きやすくなるからです。

女性にはいろいろ役割がありますよね。日々変化もします。

皆さん、無理ない範囲で適度に頑張りましょうね!

私も日々模索です〜。では!

 

資格
UBをフォローする
chiublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました